ランニングや室内のトレッドミル・エアロバイクでおすすめのオーディオサービス

こんにちは。

今回は、

ランニングや室内のトレッドミル・エアロバイクでおすすめの暇つぶし方法

というテーマです。

みなさんはランニング中、特に屋内のトレッドミルやエアロバイクの際、どうやってあの延々と続く退屈をしのいでいますでしょうか。

ロードのランニングであれば、景色は変わり外的刺激もたくさんあるので集中することが出来ている間というのは、あまり退屈を感じずにある程度の間は何キロでも走り続けることが可能です。

一方で、屋内の有酸素運動マシンの代表格であるトレッドミルとエアロバイクではどうでしょうか。

景色が変わらないのでとても飽きやすいという側面があります。

会員制のフィットネスクラブなどのトレッドミルやエアロバイクにはテレビを視聴できるものがあったり、液晶でYouTubeを視聴したり上海などのゲームが出来るものもあります。

そういったマシンそのものに画面が付属していないタイプのものや、家庭用の場合では自前のスマホなどで音楽を聴いたりしてエクササイズすることが可能です。

今回は、そういったランニング中に楽しめるオーディオなどのサービスについて、いくつか提案していきたいと思います。

ロードのランニングでは音量と周囲に注意が必要です!

音楽配信サービス

iTunes/ Apple Music

iPhoneなどのApple製品を使用しているユーザーには定番のサービスです。

WindowsPCでももちろん使えるので、自分の手持ちのCDなどの音源を取り込んで同期させて、iPodやiPhoneなどの端末で楽しむことができます。

他にもサブスクリプションサービスを月額980円で受けることができ、月額980円で聞き放題となっています。

圧倒的に便利です。幅広いジャンルのたくさんのミュージシャンの楽曲がたった月額980円で聞き放題で、自分の手持ちの端末にもプレイリストを同期させることができます。

メリットはなんといっても定額聞き放題で同期可能

デメリットとしては
・AppleMusicにない楽曲は自分で音源を用意して取り込む必要がある
・ストリーミングの場合は電波が無い
・ストリーミングの場合はデータ通信のためギガが足りなくなることもある

事前にダウンロードしておくのがいいと思います。

一度、ストリーミングのプレイリストを運転中にたれ流していたところ、あっというまにデータ通信量が上限になってしまったことがあります。

当時は月間3ギガだったか5ギガだったと思いますが、音声だと思ってなめてかかっていたら速攻でギガを足りなくしてしまいました。

Amazon Prime Music / Music Unlimited

Amazonの月額音楽サービスで、Prime MusicとMusic Unlimitedの2種類があります。

何が違うのかというと、大まかにいうと曲数です。

アマゾンのプライム会員になることで利用できる

Prime Music〈プライムミュージック〉は曲数が100万曲

一方でプライム会員は月額780円の

Music Unlimited〈ミュージックアンリミテッド〉では6500万曲となっています。

Amazonプライムは年額4900円(学割2450円)または月額500円(学割250円)

でPrime Musicはこれで視聴することが可能です。

PrimeMusicだけだと正直もの足りないので、Unlimitedと併用するのがいいと思います。

ほかにも、SpotifyやLINE MUSICなども曲数が多いのですが、個人的に利用したことがあるのはApple MusicとUnlimited Musicのみなのでこれらについては他サイト様にお任せします。

Apple MusicとUnlimited Musicどちらがいいのかといわれると、どちらにもどちらかにしかない楽曲があったりして好みとも言えます。

個人的には、もともと定額になる以前からiTunesを利用していたこともあり、Apple Musicが使い勝手がよく思えて、最終的にApple Musicを選択することになりました。

オーディオブックサービス

オーディオブックとは、書籍を朗読してくれるサービスです。

僕は本を読むのが好きで、よく読書をしています。

もっと読書をする時間を確保出来ればいいなと、いつも思っていたのですがなかなか仕事が忙しかったりして、うまく読書時間を確保出来ないでいました。

そこでオーディオブックで読書していると、ランニングも読書も両立出来るので最高です。

AmazonのオーディオブックサービスAudible

そんな中に出会ったのが、これまたAmazonのサービスでAudibleでした。

本のタイトルごとにさまざまな声優さんが朗読していて、抑揚ある感情のこもって臨場感のある耳の読書が楽しめます。

また、再生速度も調整することができ、個人的には等倍だと少しゆっくりすぎるので2倍にして再生すると、テンポ良く読書が進みロング走の間に一冊朗読が終わるのでランニング中に読書を一冊分走りながら楽しむことが出来ます。

ビジネス書や小説などの文学書に落語や勉強関連の本など、さまざまなタイトルが取りそろえてあります。

僕がAudibleを始めたころは、これもサブスク制で月額いくらだったかは忘れてしまいましたが、Kindle Unlimitedのように何冊まで自分のライブラリにストックしてストックの範囲内で読み放題でした。

今は月額のコイン制となり、毎月付与されるコインで好きな本を購入出来るという方式になっていて、読み放題ではなくなりました。

さすがに読み放題だとお得過ぎますからね。

audiobook.jp

Audibleにくらべると後発のオーディオブックサービスになりますが、オーディオブック(audiobook.jp)もあります。

こちらも月額制で、金額のプランは自分で選ぶことが出来ます。

支払った月額がオーディオブックのサイト内で使えるポイントとなり、月額の金額によってはボーナスポイントがつき、そのポイントで書籍を購入することができます。

また、毎日ポイントが手に入るキャンペーンサービスや、セールもあってお得に耳で読書ができます。

今はKindleをSiriに読んでもらっているので、こちらもやめてしまいましたが。

Kindle+Siri朗読

今はこちらがメインになってしまいました。

基本的に本を購入する場合は、Kindle版がある本はほとんどKindle版を購入するようになってしまいました。

本を持ってあるかなくてもスマホかタブレットがあれば本を読むことが出来るし、端末があればそれだけで読み替えることも出来ます。

そして何より最高なのが、Siriの音声読み上げ機能のおかげで、Kindleの書籍もオーディオブック化することが出来ます。

Kindleで購入した書籍と、Kindle Unlimitedでライブラリに入れた書籍もSiriが読んでくれます。

現状で不便な点があるとすれば、章の見出しが画像の場合は読み上げがストップしてしまう点です。

その他にはちょいちょいストップすることがありますが、月額制がかからないことと、Kindleのライブラリに入れた読みたい本を読み上げてくれるので今のところ満足です。

動画サービス

YouTube

言うまでもないくらい有名な動画サービスです。

動画サービスなのであくまで動画がメインです。

なので、トレッドミルやエアロバイクがメインです。

でも実は音声だけで楽しめる動画もあったりして、意外とランニング中のYouTubeは楽しめます。

講義系の動画やお笑い系の動画なんかは全然音声だけでも楽しむことが出来るし、音楽も当然ながら音声で楽しむことが出来ます。

しかも自動再生なので走ってると勝手に流れていきます。

広告が頻繁にあるのでスキップするか広告ごと視聴するかになってきますが、無料なのでその辺は受け入れています。

再生リストも作っておくことが出来るし、かなり汎用性が高いオーディオサービスになると思います。

結局のところ今は何を使っているのか

これについては今はほとんどKindleとYouTubeです。

KindleはiPhoneの音声読み上げ、YouTubeは自動再生にしておいてそのまま再生しています。

過去記事
iPhone自動読み上げで読書時間が確保できない忙しい人も聴く読書

KindleもYouTubeも再生速度を変更できるので、だいたい1.5~2倍速で再生しています。

YouTubeは動画サイトなのですが、意外に音声だけで楽しめる動画がたくさんあります。

ちなみにYouTubeは無料版だとバックグラウンド再生ができないので、ラン中に汗で濡れたウェアとの接触とかで簡単に動画が飛んでしまったりしてしまいます。

こういったことを防ぐためには、

月額1180円のYouTubeプレミアムサービスに加入すればバックグラウンド再生ができるようになります。

バックグラウンド再生のほかにも

  • 広告なし
  • スマホへのダウンロードとオフライン再生
  • YouTube Originalsの映画やシリーズを視聴できる

このような特典を受けることができます。

ニコニコ動画でもプレミアムサービスに加入することでバックグラウンド再生が可能になります。

KindleのiPhone読み上げ機能における、画像ページでの停止してしまう現象ややバックグラウンド再生ができないことなどがあるので、オーディオブック系のサービスも再び検討中ではあります。

快適であるということが一番いいというのは分かってはいますが、あれもこれも全部となるとさすがにキリがないということもあり、現在どの有料サービスを選択するか検討中です。

音楽や読書、動画などランニングのお供になる良質なコンテンツで、ランニングを楽しんでいきたいですね。

ただし、ロードの場合は周囲と音量に要注意です!

各ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top