ブログを始める経緯について

はじめまして。

この度、気の抜けたタイトルで今更ながらブログを始めることに決めました。

このブログは

どんなことをブログに書いていくのかというと、

・読書や本について

・マラソン

・上記の経験から得た知識や体験談

・あと何かいろいろ

なぜ今更ブログなのか。
目的は
インプットしたことを
アウトプットすることで
自分の知識とすることです

もともとFacebookなどのSNSで

趣味や好きなことに関する発信しています。

Facebookでも長文は投稿できますが、

趣味での仲間や学生時代の友達、仕事を通じて知り合った人など

リストの中の友人の関係性が多様なため

友達に興味の無い長文を浴びせてしまうことが避けられません。

興味のない分野のSNS長文などは

正直、しらんがな

という人も多いはずです。

コンテンツを押しつけない

僕は趣味でマラソンをやっていて、

市民ランナーとしてマラソン大会に参加したりします。

週に1回程度の練習記録くらいなら気にならないでしょう。

ところが練習するたびに僕の練習記録が

マラソンに興味のない友達のタイムラインに量産されたりすると

やっぱり、しらんがな

となります。

走らない人には興味ない話題ですからね。

あと最近、個人的に読書ブームが訪れまして

色々読んだ本の内容や感想などのアウトプットをしようと思うのですが

やっぱり興味のない人には

しらんがな

となるわけです。

興味のない人に興味のないものを押しつけてしまうのは

やはり申し訳ないと思うのです。

じゃあFacebookに何を書くんですかという話にもなるのですが

その辺は丁度よくやることにします。

これはシェアしたい!という情報や

あとは近況報告にも使うというのは今まで通りです。

SNSとそれ以外の自分なりの使い方

実はFacebookは電話帳代わりの側面もあったりして、

友達だけど電話番号教えてくれるほど心許してもらっている気がしない方

こういった層の友達とのつながりにはすごくいいツールだと思います。

べつにSNSなので好きに使えばいいし、何も悪いことはないですし

投稿したらしたで皆さん優しくてちゃんと反応してくれるし、

既存のSNSには何の不満もないのですが

どうしてもたまに好きなことや趣味全開の投稿をする場合、

友達のタイムラインにまったく興味のない情報を

雪崩のように浴びせてしまうことを考えると

やっぱり興味がある人に記事に足を運んでもらう形をとるのが

迷惑をかけない方法ではないかと考えました。

そんなこんなで

SNS以外の媒体で趣味や雑記ブログを展開するメリットとして、

・友達のタイムラインに興味ない僕の投稿をたれ流しにしなくてすむ

・興味ある人にだけ提供出来る

こういうことになります。

逆にデメリットは、

・誰も興味がなかったら見ない

このくらいなら別に全く問題ないです。

なので興味のない人に見せずに済んで迷惑をかけない、

見たい人だけ見にくるいう意味では、発信手段としてはかなり優秀です。

そもそもメディア媒体は見たいものだけを選択して見ることが出来て、

見ない選択も出来るはずなのですが、SNSはそういうわけにはいきません。

投稿したらみんなタイムラインに載ってしまいますので。

冒頭にある通りに

僕の好きなことやりたいことについて書いていきます。

趣向は途中で変わるかもしれませんが

今のところこういう路線で行きます。

よろしければ是非お付き合いいただければと思います。

各ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング
Scroll to top