ガーミンGarmin GPSランニングウォッチは並行輸入ではなく日本正規品一択

Garmin時計並行輸入品デメリット

こんにちは。

今回は、

ガーミンGarmin GPSランニングウォッチは並行輸入ではなく日本正規品一択

というテーマです。

ランニングにも生活にも浸透しつつあるGPSウォッチ

どういうことかというと、まずガーミン(G armin)製のランニング用のGPSウォッチがあるというのはランニングをされている方であれば、ガーミンユーザーでない方でもご存知の方は多いのではないかと思います。

で、そのガーミン(Garmin)製のランニングウォッチですが、ランニングに関する機能が充実していて、ランニングログの保存はもちろん、モデルによっては音楽を聞くことができたりGarmin Payとしてランニングウォッチで対応している店舗でキャッシュレス決済ができたりします。

ランニングダイナミクスを計測する機能や、心拍数や歩数も計測しているので活動量計としても使うことが出来て、個人的には安静時心拍数を見るのに役立っています。

また、スマートウォッチとしての機能もあり、メールやSNSなどのスマホ通知やメッセージ閲覧などもできて、ランニングウォッチとしてのGPS精度が高い他にも高機能が満載で、普段使いをしているランナーも増えています。

僕もそのひとりで、ForeAthlete235Jを使用していますが、GPSランニングウォッチが生活の一部になっています。

日本におけるGarmin社製品は日本正規品

そんなモデルの進化とともにどんどん便利になっているGPSランニングウォッチですが、機能がいいだけに安い買い物ではありません。

とはいえ高級腕時計などに比べたらもちろん安いですし、このランニングウォッチとしての機能を考えると僕はこの値段でも買いますし、ランニングを続ける限り次も新しいランニングウォッチを購入することは間違いありません。

そこで日本におけるガーミン(Garmin)製のGPSランニングウォッチですが、基本的に日本国内で購入する製品は日本国内正規品となります。

日本正規品とは別に海外用では少々仕様が異なるようで、同じモデルでも名前が国内と海外では異なります。

で、国内正規品より実は海外品である並行輸入品の方がネット通販サイトなどでの価格が安かったりします。

それも数千円単位でです。

けっこう価格差が大きく、それで国内正規品を避けて並行輸入品を購入する人も一定数いるようです。

ですが、並行輸入品に関しては価格が少々安い程度であまりメリットがなく、実はデメリットの方が多いのでその件について触れていこうと思います。

日本正規品の235Jと海外版235の違い

以前ForeAthlete235Jで確認をしたのですが、

  • 文字化け
    *これは日本語が非対応なために起こる現象です。
  • 文字化けによるスマートウォッチ機能が使えない
    *上記同様で、LINEやGmail、その他アプリなどの通知が一切判別出来ない
  • 国内正規品ではないので、万が一のサポートが受けられない
    *初期不良などによる製品上のトラブルや故障の修理において、国内品ではないという理由でサービスを受けることが出来ない。

仮に文字化け程度であれば、通知機能使わないからとかそういう使い方であれば何とか使うことは可能かもしれません。

ですが、保障などの故障時のサポートが受けられないというのは本当に致命的で、もしそういった保障が必要な状況になった場合でも保障が受けられないので、並行輸入の国内では非正規品にあたる製品でトラブルが起きた場合、最悪買い直すしかないということです。

ForeAthlete235Jの例のように、2019年におけるGarmin社の新製品であるForeAthlete945J・645J・245Jなどの場合でも同様です。

たとえば、ForeAthlete945Jの国内での売価より海外版製品のForerunner945の 売価の方が安かったり、あるいは発売が早かったりなどということが起こります。

仮に文字化けや日本語表記機能が改善されたとしても、保障に関してはどうしようもないので、245Jでも3万円以上945Jだと7万円前後という金額をドブに捨てる羽目になる可能性があるのです。

まとめ

  • Garmin社製のGPSランニングウォッチには日本正規品と海外品がある
  • 海外品だと日本正規品ではないので万が一の保障などサポートを受けられずに損をする可能性がある
  • ForeAthlete235JとForerunner235での比較では日本語表記に対応しておらず、日本語でのスマホの通知などが文字化けで使えない

仮に日本人でも英語に不自由していない層の方はいいのかもしれません。

海外版製品の日本国へのサポートは行われているのかどうかは確認をとっていませんが、手間や不便を考えると日本正規品を買った方がほとんどの方にはおすすめです。

各ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top