練習2020/11/16 5km走+jog 中負荷jog

練習2020/11/16 5km走+jog 中負荷jog

こんにちは。

今回は

練習2020/11/16 5km走+jog 中負荷jog

というテーマです。

この日のトレーニングは

  • 5km走+jog
  • 中強度jog

前日は畑に召集があったため、レストにしました。

畑ではほぼ重いものを運ぶ力仕事でしたが、走らなかったため脚は休まったということにして、この日は高強度と最初から決めていました。

ということで、1本目は5km走+jog

現状の走力の中では、それなりに良い走りが出来たような気がしますが…

よくよく見てみるとLSSが下がっているのでバネが右肩下がり気味です。若干ですが入りがオーバーペースだったと考えるべきでしょうか。

と思いきやVertical Oscillationの値も後半下がっています。

この値は上下動を表す数値で、少ないほど効率的な上下動で走っているということを表します。

たぶん、徐々に後半へ向けてトレッドミルのスピードを上げたので、スピードに合わせる形で適応したのではないかと思います。

つまり、普段からこういった後半のような走りができれば、jogやランの底上げにつながると考えることもできます。

Stride Lengthは見てのとおりストライド幅ということになります。

若干最後にストライドが広がっているように見えるのは、やはり後半にトレッドミルのスピードを上げたので、スピードに合わせて適応したとみるのがいいのではないかと考えます。

今回もゾーン4の強度を稼ぐことができました。

2本目のjog

寒いせいもあり、夏秋のジョグとは少し様子が変わって、同じ出力でもペースが上がっている感が感じられます。

この日のトレーニングを終えて、ゾーン4~5の高強度ゾーンのパーセンテージが16%に。

この結果や累計と翌日の疲労加減を考慮して明日のトレーニングは考えます。

各ブログランキングに参加しています
以下のバナーかリンクをクリックしていただけたらとても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top